熊本第一信用金庫

金融機関コード:1952

地域社会への貢献

熊本城復興支援定期預金「天守閣」

この商品は、熊本城の復興支援を目的として発売しました。本商品の預金総額に応じて、熊本市に熊本城災害復旧支援金を寄附するもので、令和2年度は86万円を寄附しました(寄附金については、お客様のご負担はございません)。
本年度も、「天守閣」第3弾の取扱を開始しており、引き続き熊本城復興への支援を続けて参ります。

熊本豪雨災害復旧ボランティア派遣

熊本県南部に甚大な被害をもたらした令和2年7月の熊本豪雨から1ヵ月が過ぎた8月21日(金)、24日(月)、26日(水)に、人吉での災害復旧ボランティアへ、職員30名を3班に分けて派遣しました。

インターンシップの受入れ

地域に密着した活動の一環として、学生の皆さまに就業体験を通じて、職業意識向上や将来の職業選択等に役立てていただこうと考え、インターンシップの受入れを毎年実施しております。
令和2年度は、これまでの対面に加えリモートでも開催し、大学生148名(対面111名、リモート37名)を受入れました。また、司法修習生についても3名を受入れました。

ブライト企業の認定

当金庫は、企業の労働力確保、労働者の県内就職促進につなげるため、従業員の労働環境や処遇向上に優れた取り組みを行う企業として、平成28年11月16日付で熊本県からブライト企業と認定されております。ブライト企業とは、働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業で、以下の4つを基本的な要件としています。

  • 従業員とその家族の満足度が高い
  • 地域の雇用を大切にしている
  • 地域社会・地域経済への貢献度が高い
  • 安定した経営を行っている

「よかボス企業」に登録

当金庫は、平成29年12月に熊本県「よかボス企業」に登録されております。
「よかボス」とは、自ら仕事と生活の充実に取り組むとともに、共に働く職員等の仕事と生活の充実を応援するボス(企業の代表者)のことで、熊本県ではこの「よかボス」がいる「よかボス企業」を熊本県内全体に広げ、仕事と子育ての両立支援や働きやすい環境づくりを推進することにより、県民の総幸福量の最大化を目指すことを目的として創設されたものです。
当金庫でも「よかボス宣言」を行い、職員の仕事と生活の充実を応援するとともに、お客様の御結婚、子育て支援等にも様々な地域貢献活動を通じて引き続き積極的に取り組んで参ります。

進学サポートローン「未来」

当金庫では熊本の高校生の大学進学率向上を目的として、進学サポートローン「未来」の取扱を行っております。これは大学に進学するご自身が進学資金を借入れることができ、就職後に返済が可能な商品です。自分の力で大学へ進学できる制度として、地元の方々にご利用いただいております。

各種団体信用生命保険付証貸ローン

当金庫では、各種ローン(事業性資金を除くフリーローン・教育ローン・マイカーローン・リフォームローン等)に安心保障をプラスした商品を発売しております。
団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付団体信用生命保険等を個人向け証貸ローンに付保(セット)することで、所定の保険金支払い事由に該当したら、その保険金により借入残高を0円にするものです。

全期間固定金利型「新型住宅ローン」「新規設備投資用事業者ローン」

当金庫は、地域活性化を図るため、全期間固定金利型の融資商品である「新型住宅ローン」と「新規設備投資用事業者ローン」を発売しております。
「新型住宅ローン」は、借入期間最長35年、融資年率(別途保証料)1.25%で、団体生命保険料込みとなっております。本商品は、全期間固定金利型であること、また3大疾病保障特約団信及び就業不能保障保険付団信(加入対象年齢20歳以上51歳未満)、一般団信(加入対象年齢20歳以上70歳未満)の保険料が金利込みとなっていることで、2つの安心を得ることができます。
「新規設備投資用事業者ローン」は、借入期間最長25年、融資年率1.80%となっており、新規に事業用設備投資を考えている方に対応できます。

ウィンドウサイン

当金庫では、本店駐車場入口のウィンドウに、熊本にちなんだウィンドウサインを展示しており、お客様や街行く人々に好評を得ています。

これまでのウィンドウサイン

平成29年度「熊本の「こころ」めぐり」シリーズ

令和2年度「おかげさまで70周年」

平成30年度「ふるさとを歩く」シリーズ

令和3年度「熊本大地震から5年」

令和元年度「2019女子ハンドボール世界選手権大会」

駐車場入口外観